ペットの美容と健康をテーマに、なんでも揃うペットの道具屋さん

ようこそ、ゲスト様

ペットの美容って?ペット用のコスメって何だろう?

犬のトリミングの写真

毎日の生活に喜びと刺激を与えてくれるワンちゃんやネコちゃんは、今や人と変わらない大切なパートナー。
健康に元気でいてもらうことはもちろん、いつまでも綺麗で可愛くいて欲しいと思ってしまうのも飼い主のサガですよね。

「ペットにも私たちと同じように美容に気を配り、エステやケアをしてあげたい」
そんな要望に応えるように、昨今は様々なペット用美容製品が登場しています。

本ページでは、ペットの美容に気を使ってあげたいけど何が良いのか分からないという飼い主様に向けて、ペットの美容やペットのコスメについてご紹介いたします。

1.シャンプー

犬のシャンプーの写真

ペットの美容で語る上で欠かせないのがペット用シャンプー。
ペット、特に犬を飼っていく上で、汚れや体臭が気になる事は必ずありますが、犬や猫は人よりもずっと肌が弱く、犬の肌は人の3分の1程度の薄さしかないと言われています。
また人の肌が弱酸性であるのに対して、犬の肌は弱アルカリ性に近いため、臭いが気になるからと言って安易に人用のシャンプーを使ってしまうと肌荒れや皮膚病の原因に...

猫についてはそもそもグルーミングを自分で行う為、シャンプー自体があまり必要が無い(子猫は低体温症を引き起こす原因になるので絶対NG!)のですが、それでも場合によっては汚れや臭いが気になる事もあります。
その場合、人用はもちろんのこと、犬のシャンプーに使われがちな香りを嫌う傾向があるため、同じペット用だからと犬用シャンプーを使うのも避けた方が無難です。

犬も猫もシャンプーをするときは、犬猫対応もしくはどちらか専用と記載されている製品を使ってあげましょう。

そんなペット専用シャンプーにはお手頃価格のものから、セラミドやケラチンなど美容成分がたっぷり入って人用よりも高いような高級品まで幅広いラインナップがございます。
どんなシャンプーを選べば良いのか、手助けになるようなページをご用意いたしましたのでこちらのボタンよりご覧ください。


2.ペットコスメ(ケアアイテム)

一口にペットコスメと言っても様々なものがございますが、私たちが日ごろお家でやってあげたいケアとしては保湿が挙げられると思います。
先述した通り犬や猫の皮膚はとても繊細なため、皮膚の乾燥は美容の大敵。

私たちが乳液や化粧水、ハンドクリームを使うようにペットにも保湿を行ってあげましょう。


シャンプーの後や日々のブラッシングには保湿液やブラッシングスプレーを一緒に。
保湿をしながら毛ヅヤを取り戻し、毛の空気通りが良くなることで皮膚の健康にも貢献してくれます♪


冬場など乾燥が気になる季節は肉球の様子を要チェック!
プニプニと可愛い肉球が気づけばカサカサ乾燥してしまっているかもしれません。
乾燥を放置するとひび割れて痛みを伴ったり、出血してしまう事も......
そうなる前にパウクリームなど肉球用の保湿剤を優しく塗って上げて適度な湿度を保ってあげるようにしてください。

犬が原っぱで笑顔の写真


いかがでしたでしょうか。
調べれば調べるほど奥が深いペット美容の世界。
ぜひご家庭のペットに合った製品を見つけて今よりもっと可愛くしてあげてくださいね。