ペットの美容と健康をテーマに、なんでも揃うペットの道具屋さん

ようこそ、ゲスト様

大型犬おもちゃ特集

日本での大型犬の飼育割合は、全体の3~5%程度と言われています。
大型犬飼育ユーザー様のお悩みの一つにおもちゃ選びがあるのではないでしょうか?
店頭で、大型犬のおもちゃを扱っているところは少なく、探すのにも一苦労。
また、噛む力・運動量ともに他犬種と比べて遥かに強い為、並大抵のおもちゃではすぐに壊れてしまうというお悩みも、、。
そんな大型犬飼育ユーザー様の為に、大型犬向きのおもちゃを集めました!

1.サイズ

大型・小型関係なく、ワンちゃんの体格にあったサイズのおもちゃを与えてあげることは大前提!
特に大型犬の場合は口のサイズも大きく、誤飲してしまう可能性も小型犬よりずっと高いです。
過去には、テニスボールくらいのサイズのおもちゃを誤飲してしまったなどの報告もあります。
必ずそれぞれのワンちゃんのサイズに合ったおもちゃを選んであげましょう。

2.素材

一番の悩みである壊れにくいおもちゃを見つける為に、まず着目して欲しいのが素材。
弾力性があるゴムのおもちゃは頑丈なものが多いです。
エラストマーのようにゴムとプラスチックの中間のような性質を持つ、頑丈な素材もあります。
弾力性があるおもちゃは尖ることがないので、欠けてしまった際にも怪我の心配がなく安心です。
万が一誤飲してしまった時の事も考えワンちゃんに有害な物質を使用していないかどうかも確認してあげると良いでしょう。
ボーンやデンタルスティックの様に弾力性のない硬い素材のおもちゃを与える場合は、尖って割れることなく、粉末状に砕けるようになっている安心設計のおもちゃがオススメ。
天然素材の場合は鹿の角(ベニソン・ディアー)が特筆すべき頑丈さをもっており、さらに特有の臭いがワンちゃんに好まれやすいので大型犬用のおもちゃに適しています。

3.形状

次に注目して欲しいのは形状。
ゴム製のものでも薄かったり細かったりするようなものだと、簡単に噛み千切られてしまうことが多々...
具体例を挙げるとコングシリーズのように厚さが十分確保されているものは頑丈になります。
また先ほど素材では挙げなかった布製品のものであっても、何重にもしっかり編み込まれているロープ系のおもちゃは耐久性も抜群です。
引っ張り合いっこしてワンちゃんと一緒に遊べるものが多いので誤飲の心配が少ないのも◎。
また継ぎ目がないか・装飾品など細かいパーツがついていないかの2点については、注意して確認するようにしましょう。
継ぎ目があるとそこから割れてしまったりバラバラになってしまうことが多く、また装飾品など細かいパーツがついているものは誤飲の可能性があります。
大型犬のおもちゃには極力シンプルな形状のものを選んであげると良いですね。

以上の点を踏まえて、オススメの大型犬おもちゃをピックアップいたしました。
例え頑丈であっても、ワンちゃんによって適した遊び方や好みがありますので、色々な種類を取り揃えてあげましょう♪

表示方法:
ピックアップ
一括購入
並べ替え
新着順
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
57
57